会議の議事録

女性

企業経営を行う上に置いて、最も重要な事は会議の記録を作っておくことです。会議の議事録を作成しておけば、過去にどのような会議がなされていたのかを知ることができます。つまり、経営の状態を知るためにも会議の議事録を生かすことができますし、意思決定をする際にも重要な資料となるのです。ですから、重要な会議が行われれば行われるほどに議事録の作成が大きな意味を持ってくるのです。次に、効率的な議事録の作成方法をご紹介します。まず初めに、会議の様子を録音しておくのです。会議での発言を録音し、そのデータをテープ起こしの専門業者に渡します。そうすれば、発言のひとつひとつをテープ起こししてくれるので手間をかけずに議事録の作成が可能となります。

テープ起こしを担っている企業に依頼する際には、テープ起こしの精度をどのくらいにすればよいのかをしっかりと伝えてください。例えば、発言を箇条書きにすれば良いのか、発言と発言者を記録していくのか、など議事録の精度を明確にするのです。そうすることによって、テープ起こしを担っている企業が作業しやすくなりますし、費用の削減にもつながるのです。もちろん、細かい議事録を作成すればするほどに費用は高くなります。そのことを認識しながら、テープ起こしを依頼するようにしましょう。最近では、個人でもテープ起こしを請け負っていることがあります。議事録作成などの用途に応じて、テープ起こしの最適な企業を選ぶようにしましょう。

Copyright© 2017 翻訳を安価な料金で使える|世界の壁を崩そう All Rights Reserved.